平均寿命が年々伸びるなか、 リタイア後の人生が長くなっています。

例えば、リタイア後に現金1000万円から毎月5万円引き出すと16年8カ月で残高はゼロになります。 一方で1995年に※世界株式に1000万円を投資しながら毎月5万円引き出した場合、20年間で1200万円引き出しても1261万円残りました。 ※MSCI ACワールドインデックスに運用した場合

自分の将来を国や会社に過度に依存できない今、個人が資産運用のスキルを高める自助努力が必要です。 ひと昔前は、年をとったら資産運用なんて危ないことはやめようというのが常識だったかもしれませんが、 世界一の投資家ウォーレン・バフェットは、『投資期間は、生きている限り』と答えています。 人生100年の時代においては、60歳の方も40年間資産運用することが可能なのです。 預金と節約だけでは、やがてお金は尽きてしまいます。 長期投資を理解し、適切な方法で取り組むことは、長生きのリスクを軽減し、より豊かな人生の実現に貢献するものと考えています。

マネークリニック
サービス

マネークリニックは、企業で働く社員の皆さまのお金の相談窓口です。

会社の最大の資産は、社員です。 その社員が、事業の発展に尽力して得た報酬を基に、健全に資産形成していくための基礎知識を持つことは、結果的には会社全体にとっても大きなメリットとなるはずです。 しかし、現状では多忙な日常生活の中で、社員の方たちが独自に金融と経済に関する生きた知識を得ることは困難で、多くの方が、自社商品の販売を目的とした保険会社や証券会社からの断片的な情報によって、意思決定していらっしゃいます。 その結果、トータルバランスを欠いたキャッシュフローを抱えていらっしゃるケースが少なくありません。

少子高齢化と経済の成熟化により多くの人々が年金や医療などを含め、将来に何らかの不安を抱えております。心身の健康・コミュニケーションの活性化に寄与してきた従来の福利厚生策は、従業員の健全な資産管理について気軽に相談できる機会を与えてこなかったという、盲点を持っているのではないでしょうか。

皆さまのお金にかかわるお悩みを プロのファイナンシャルアドバイザーが解決します!

当社は、2008年以来、大手広告代理店労働組合と契約して金融セミナーやマネー相談を実施して皆様のお金に関する悩みを解決してまいりました。 年々ご相談が増えており2016年の相談件数は、一社で180件を超えました。私たちは机上の理論だけではなく、対面でお一人お一人のお金に関する悩みやご相談にきめ細かく対応しています。 確定拠出年金の運用についても年齢や年収が同じでもお一人お一人にあったやり方があるのです。 皆さまの金融知力向上によって一人でも多くの人に経済的な不安を取り除いていただくことが私たちの使命です。

取引実績

電通 電通労働組合にお金の相談窓口『マネークリニック』開設 社員向け『個別相談』『確定拠出年金セミナー』2009年~現在
産経新聞社 大手町ニュースカレッジ『社会人向け金融講座』2010年~2011年
積水ハウス 不動産オーナー向け『長期資産運用セミナー』2015年~現在
ベンチャーサポート税理士法人 企業経営者向け『資産運用セミナー』2016年~現在
 

サービス

資産運用

“Asset Management” View more

生命保険

“Risk Management” View more

マネークリニック

“Money Clinic” View more